Cases

導入事例

導入事例Cases

健康増進事業、セミナー、イベント等の導入事例をご紹介いたします。体力測定後にセミナーを実施する、個別にトレーナーカウンセリングを行うなどご要望に合わせて様々なご提案が可能です。

  • 健康経営サポート事業

    職場での腰痛対策

    導入企業様

    生協の宅配部門における仕分専門会社

    導入目的

    従業員の腰痛、肩痛等の予防改善

    対象者

    商品仕分作業を行う従業員

    参加人数

    38名

    腰痛等を訴える社員に予防改善してほしかった

    商品を仕分けするという作業が身体への負担となり、不具合を訴える社員が多く存在した。

    体力測定とトレーナーカウンセリングで意識が向上

    体力測定で柔軟性や筋力、持久力等を測定し、その結果と日常での状況をトレーナーカウンセリングにて個別相談を行った。一人あたり約30分で測定、個別カウンセリングまでを行い、今後のコンディショニング方法をご理解いただけた。

    担当者の声

    今までは会社として症状に対して何も行うことができていなかったが、今は年1回ではあるが、社員本人が実践できるコンディショニング方法をトレーナーから指導してもらえるので従業員の満足にも繋がっています。

    参加者の声

    柔軟性の低下に驚いた。

    教えていただいたストレッチを継続します。

  • 健康経営サポート事業

    VDT障害予防事業

    導入企業様

    ビジネスソリューション関係企業

    導入目的

    システムエンジニアが多く在籍し、VDT障害予防、肩こり予防等に取り組みたいため実施した。

    対象者

    東京本社勤務従業員対象に予約制で実施。

    参加人数

    約50名

    パソコン作業(VDT作業)の障害予防を啓発したい

    パソコン作業(VDT作業)は長時間になり、眼精疲労、肩こり、手の痛み、頭痛等が発生しやすい状況であったが、何も対策ができていなかった。

    視力検査ではない測定、トレーナーアドバイスで満足度が向上

    視力検査は健康診断等で行っているため、目の調整力、握力、肩筋持久力など目新しい種目を実施した。測定結果と日頃の症状についてトレーナーカウンセリングを実施し、個人別のコンディショニング方法について指導を受けることができた。

    担当者の声

    VDT障害の対策は行っていなかったので、社員への啓発のために行った。作業中の適度な体操などを継続してほしいと思う。

    参加者の声

    作業に集中してしまうと数時間経ってしまっていることが多かった。これからは適度に身体を動かしてコンディショニングを整えたいと思う。

  • イベント事業

    昼食時を利用した骨密度測定啓発事業

    骨密度測定
    導入企業様

    一部上場印刷会社の印刷工場

    導入目的

    骨密度測定及び栄養情報提供

    対象者

    印刷工場にて働く従業員

    参加人数

    約50名

    骨密度を測定することで栄養について興味を持っていただきたかった

    骨密度は高齢化とともに低下することが一般的であるが、可視化が難しく、従業員に周知することが難しかった。

    昼休憩時の短時間であったが測定参加者が多かった

    骨密度測定で自身の骨密度状況をご理解いただき、測定後に適度な栄養補給によって維持、低下を遅らせることが可能であることや運動について簡単なアドバイス行った。昼休憩時に食堂前で手軽に測定でき好評であった。

    担当者の声

    考えていたよりより受けていただく方が多かったので良かったと思います。食堂前で実施したため、すべての従業員に案内でき、測定とアドバイスで約1分と手軽に行えたもの好評でした。

    参加者の声

    普段あまり測れないので興味がありました。

    骨密度ショックでした。食生活を改めてみます。

    骨密度維持できており良かったです。

  • イベント事業

    ロコモ予防にセーフティウォークナビ測定

    SWN商品画像
    導入企業様

    一部上場IT企業

    導入目的

    社内でウォーキングラリーイベントを開催するにあたって身体の負担にならない正しい歩き方を知ってほしかった。

    対象者

    従業員の中で測定希望者(事前予約制)

    参加人数

    約200名

    歩きすぎで膝を怪我させたくなかった

    ウォーキングとなると歩数を伸ばそうと歩きすぎによる膝痛が懸念された。

    身体にやさしい歩き方を知っていただけた

    セーフティウォークナビ測定は歩行時の身体にかかる衝撃を測定でき、かつ可視化できるので大変わかりやすくなっていた。

    担当者の声

    参加者は改めて歩き方の大切さを知っていただけたと思います。一人あたり測定とアドバイスを含めて2~3分でしたので、多くの従業員が参加することができました。これで社内ウォーキングラリーイベントも安心して推進することができます。

    参加者の声

    ただ大股で速く歩けばいいと思っていたが、測定後のアドバイスでウォーキングのイメージが変わった。

    点数の低さにショックを受けた。アドバイスを参考に改善していきます。

    普段の歩き方がスムーズにできていて点数も高く良かったです。

     

  • コミュニティの健康増進事業

    セーフティウォークナビ測定での地域貢献

    導入企業様

    公立大学法人

    導入目的

    地域の健康を研究しており、測定を通じて健康づくりにも貢献したかった。

    対象者

    大学ゼミ生、地域住民

    参加人数

    今後実施予定

    ウォーキング

    地域の健康づくりではウォーキングはかかせないものとなっており、歩くことで健康を維持できるが、膝の障害も多くなっている現状を知らせたかった。

    今後の研究について

    セーフティウォークナビ測定を通じて地域住民へ身体にやさしい衝撃の少ないウォーキングを行っていただきたい。筋力、柔軟性なども含めて研究を進めていく予定である。

  • イベント事業

    ボディコンディショナ測定(身体ゆがみ測定)

    ボディコンディショナ
    導入企業様

    企業健康保険組合、自治体、フィットネスクラブ等

    導入目的

    身体のゆがみについて興味を持っている方に測定を通じて、自身の現状を確認してもらい、改善に向けて意識付けしたかったため。

    対象者

    企業従業員、フィットネスクラブ会員、自治体健康イベント参加者

よくあるご質問Q&A

どの地域でも出張してもらえますか?
はい、出張可能です。別途交通費、宿泊費が実費分必要となります。
土日祝でも実施できますか?
はい、土日祝も実施可能です。土日祝は込み合いますので事前にご相談ください。
スタッフはどのような資格を持っていますか?
健康運動指導士、管理栄養士、歯科衛生士、医師、看護師、保健師など多くの専門職が所属しています。

ご利用の流れFlow of use

詳しいお問い合わせはメールフォームよりお問い合わせください。お電話でのお問い合わせは13時~18時までとなります。

STEP1
STEP1

健康増進事業、セミナー、イベント等ご要望に沿ってメールフォームよりお問い合わせください。

STEP2
STEP2

担当者がご要望をお聞きし、御提案書、御見積書等ご提出させていただきます。

STEP3
STEP3

各種調整を行い、実施させていただきます。

まずは些細な事と思われることでもお気軽にお問い合わせください。

06-6252-3931

受付時間 13:00〜18:00

お問い合わせ