News & Blog

新着情報・ブログ

健康お役立ち情報

『自律神経の乱れ』について PART2(担当:大石)

 

こんにちは!
職場の健康づくりをお手伝いするOSUヘルスサポートアカデミーの大石です(^^♪

 

前回のPART1に引き続き今回はPART2をお届けします!
PART1をまだご覧になっていない方はぜひチェックしてくださいね
 

自律神経の乱れによる様々な症状に苦しむこと約1年。
私は自分の身体のある事に気づきました。

 

それは・・・・・

 

『常にお腹に力が入っている』

 

これは私だけの特徴かもしれませんし、同じように苦しんでいる方に共通していることなのかはわかりませんが、突然そのことに気づきました。

ある日駅で電車を待っていると「あれ、息がおもいっきり吸えない・・・。なんか胸を使ってでしか呼吸ができないな。ん?お腹にずっと力が入ってへこんでいる・・・。」

 

これは自分にとって大発見でした!!

 

その日から毎日『お腹を緩める練習』を行いました。

 

すると!!!

1~2週間ほどで今まであった症状が急激に治まり出したのです!

そしてその理由を追求していくと『呼吸』の改善が関係していたことがわかりました。


というのも、胸を膨らませて呼吸をする『胸式呼吸』は交感神経を優位にさせ、お腹を膨らませて呼吸をする『腹式呼吸』は副交感神経を優位にさせるのです。
(もっと早くに気づけよって感じですが。笑)

 

私はストレスや疲れからお腹に力が入ってしまい、常に胸式呼吸しかできない状態でした。

  • こんな悪循環に入るとそりゃあ自律神経も乱れますよね・・・。笑

    おそらく同じように自律神経の乱れによって苦しむ方は程度の違いはあれどかなり多いと思います。
    そういった方は一度『呼吸』に意識をおいてみてください!
    『腹式呼吸』でゆったりと呼吸することを癖づけると、症状が改善するかもしれませんよ!

    具体的に私が普段やっている呼吸方法は

     

    ①3秒かけて鼻から息を吸う(お腹を膨らませる)

    ②10秒かけて鼻から息を吐く(お腹をへこませる)

    ☆息を吐くときは『息を吐くこと』だけに意識をおきましょう!

     

     

    です!

    様々な呼吸の方法がありますので、色んなものを試して自分に一番合ったものを続けてみてくださいね(^^♪

     

    自律神経があまり乱れていない方もゆったりとした呼吸をすることによって頭がすっきりしたり、穏やかな気分にもなれるので是非一度お試しください!

    他にも自律神経を整える方法はいっぱいありますので、またご紹介できればと思います。

     

    以上2回にわたり長々と書いてしまいましたが、自律神経の乱れでお悩みの方にとって役立つものとなれば幸いです(^^)/

    もし何かご質問がございましたら、お問い合わせフォームにてご連絡くださいね!

     

    では皆さま良い一日を(^^♪

     

     

まずは些細な事と思われることでもお気軽にお問い合わせください。

06-6252-3931

受付時間 13:00〜18:00

お問い合わせ